T's Store

Just another WordPress site

LIBMO

詳細はこちらをクリック!

LIBMO(リブモ)の通信速度

LIBMO(リブモ)とは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するMVNOです。株式会社TOKAIコミュニケーションズはTOKAIネットワーククラブという、静岡県内シェア上位のインターネットサービスプロバイダも運営しているので品質には期待が持てますね。

ここではそんなLIBMOの通信速度や他社との比較などをご紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

LIBMO(リブモ)の理論値(ベストエフォート)と実効速度

LIBMOの公式サイトで発表されている理論値は以下のとおりです。

LIBMO(リブモ) 理論値

  • 下り:最大375Mbps
  • 上り:最大50Mbps
  • ライトプラン:最大200Kbps
  • 月のデータ量を使い切った場合:最大128Kbps

では一方の実効速度はどうなのでしょうか。以下がこれまでのSIMチェンジでの測定結果となります。

 

LIBMO(リブモ) 実効速度

日付 1日平均 朝8時台 昼12時台 夕方18時台 夜21時台 深夜0時台
7月第3週 下り:2.39 下り:2.97 下り:0.69 下り:2.71 下り:2.59 下り:2.97
8月第1週 下り:2.51 下り:2.98 下り:1.34 下り:2.43 下り:2.82 下り:2.95
8月第3週 下り:2.26 下り:2.73 下り:0.70 下り:1.81 下り:2.91 下り:3.15
8月第5週 下り:2.47 下り:3.00 下り:0.89 下り:2.24 下り:3.07 下り:3.14
9月第2週 下り:2.51 下り:3.04 下り:0.42 下り:2.95 下り:3.00 下り:3.14
9月第5週 下り:2.46 下り:3.14 下り:0.36 下り:2.77 下り:2.97 下り:3.03
11月第2週 下り:2.72 下り:2.78 下り:1.61 下り:2.55 下り:2.94 下り:3.08
12月第2週 下り:2.43 下り:2.63 下り:1.13 下り:1.72 下り:3.03 下り:3.06
19年1月第2週 下り:2.34 下り:2.53 下り:1.14 下り:1.58 下り:2.25 下り:3.04
2月第2週 下り:2.21 下り:2.21 下り:0.99 下り:1.29 下り:1.76 下り:3.03

1日の平均速度を見てみると、昼間には速度がやや落ち込むものの、1日平均を取ると、2Mbps以上の速度がでているようです。インターネット検索やSNS閲覧程度なら問題なく使うことができるでしょう。

LIBMO(リブモ)の通信制限について

LIBMOでは、直近3日間に使用したデータ量によって制限がかかるといったことはありません。もちろん、月のデータ量を使い切った場合は通信速度が制限されます。

 

LIBMO(リブモ)と他MVNOの通信速度比較

では、LIBMOの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象に、料金プランの似ている「IIJmio タイプD」を選びました。

LIBMO IIJmio タイプD 速度比較

測定日時 LIBMO下り平均速度 IIJmio タイプD 下り平均速度
7月第3週 2.39 1.79
8月第1週 2.51 3.11
8月第3週 2.26 2.76
8月第5週 2.47 4.29
9月第2週 2.51 2.37
9月第5週 2.46 3.37
11月第2週 2.72 4.81
12月第2週 2.43 4.86
19年1月第2週 2.34 4.81
2月第2週 2.21 5.08

測定結果を見てみると、最近はIIJmioのほうが速度が出ていることがわかります。ただし、測定日によって速度は変わるため、これだけを見て判断するのは少し難しいかもしれません。SIMチェンジでは定期的に速度計測をおこなっているのでそちらも参考にしてみてください。

 

LIBMO(リブモ)のおすすめポイントや注意点、評価・評判

ここでは、LIBMOのメリット・デメリット、どんな人におすすめの格安SIMなのかなどを中心にまとめていきます。

 

LIBMO(リブモ)のおすすめポイント・メリット

LIBMOのおすすめポイントを以下にまとめてみました。

 

データ容量の繰り越しができる
余ったデータ容量は翌月末まで繰り越すことができます。なお、翌々月まで繰り越すことはできません。

 

TLCポイントが貯まる
WAONやLuLuCaポイント、Amebaの.moneyなど、各種電子マネーなどと交換できるTLCポイントを貯めることができます。

 

iPhone6を格安で利用可能
LIBMOは「かりスマ」というスマホ貸出サービスを提供しており、iPhone 6(16GB・スペースグレイ/シルバー/ゴールド)を1,620円/月、iPhone 6(64GB・スペースグレイ/シルバー/ゴールド)を1,836円/月で借りられます。充電用ケーブル、ACアダプターも付属。使われなくなった中古スマホを整備してリユースすることで格安価格を実現している、なんとも新しいサービスですね。初期設定済で、届いたらSIMカードを差し込むだけで利用できるのもうれしいポイント。もちろん購入代金は必要ありません。ただし2年間ではないものの最低利用期間が6カ月あり、最低利用期間内に解約すると解約金は1万260円かかります。※「かりスマ」は2018年9月3日より新規受付を停止しています。

 

安心の端末補償
LIBMOには端末補償のサービスがあります。落下・動作不良・水のトラブルに対応可能。初期不良・紛失・盗難・改造(部品の交換、塗装等)は補償対象外となっています。LIBMOの端末購入時のみ加入でき、37カ月目に自動解約される点に注意が必要です。また、同種類の端末であっても自分で用意した端末である場合、端末補償に加入することはできません。

LIBMO 端末補償

端末購入方法 月額利用料 端末交換・修理代金 補償対象
LIBMO(リブモ)で端末を購入 410円 1回目:5,400円
2回目:8,640円
3回目以降:端末代金相当額
落下、動作不良、水のトラブル
自分で端末を用意 サービス対象外 サービス対象外 サービス対象外

LIBMO(リブモ)の注意点・デメリット

docomo端末以外はSIMロック解除が必要
docomo回線を利用しているため、au、SoftBank端末はSIMロック解除していないと利用できません。

 

1年以内に音声通話SIMを解約すると解除料がかかる
契約してから1年以内に音声通話SIMを解約すると、解除料1万260円がかかります。なお、データSIMやSMS付きデータSIMには解除料はありません。

LIBMO(リブモ)の料金プランや月額費用

こちらでは、LIBMOの格安SIM料金プランや月額費用についてご紹介していきます。

 

LIBMO(リブモ)の格安SIM料金プラン

LIBMOは他のMVNOと同じくデータ通信のみ、データ通信+SMS、データ通信+音声通話+SMSの3つのサービスがあり、料金プランはライト、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの6つから選ぶことができます。

2017年8月から「10分かけ放題」サービスの提供が開始されました。月々918円で国内への通話が10分間かけ放題になるというサービスです。音声通話SIMを契約し、通話パック30を申し込んでいないということがサービス加入条件です。「0035でんわ」アプリを経由して電話をかけるか、「003545」を電話番号の頭につけて発信することで10分かけ放題が適用になります。

1回の通話が10分を超過した場合、10.8円/30秒の通話料が発生しますが、通常の通話料金(21.6円/30秒)の半額で利用することができます。1回の通話が10分以内で、月に21分30秒以上通話するのであれば、10分かけ放題に加入した方がお得になります。

さらに2018年9月から「かけ放題ダブル」サービスの提供が開始されました。10分かけ放題のサービス内容に加え、当月の国内通話料上位3番号の通話料が0円(通話時間・発信回数無制限)になるというものです。上記3番号は自動的に抽出されるので、自分で申請する必要はありません。かけ放題ダブルは月々1,404円で利用できます。

 

LIBMOの料金プラン
LIBMO(リブモ) 月額料金
データ専用SIM
月額料金
データ専用
+SMS対応SIM
月額料金
音声通話付きSIM
通信速度 高速通信容量 SIM枚数
ライトプラン
(最大通信速度200Kbps)
518円 669円 1,274円 最大200Kbps 1枚
3GBプラン 950円 1,101円 1,706円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
3GB/月 3枚
6GBプラン 1,598円 1,749円 2,354円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
6GB/月 3枚
10GBプラン 2,462円 2,613円 3,218円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
10GB/月 3枚
20GBプラン 4,298円 4,449円 5,054円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
20GB/月 3枚
30GBプラン 6,350円 6,501円 7,106円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
30GB/月 3枚

LIBMO(リブモ)のオプション料金

ここでは、LIBMOで提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。

10分かけ放題【918円/月】
1回10分以内の国内通話料金が無料になるオプションです。「0035でんわ」アプリ経由で電話をかけるか、電話番号の先頭に「003545」をつけて通話発信をした時に「かけ放題」が適用されます。10分を超えた場合、10.8円/30秒の通話料がかかります。

 

かけ放題ダブル【1,404円/月】
10分かけ放題の内容に加え、当月の国内通話料上位3番号の通話料が0円(通話時間・発信回数無制限)になるというものです。上記3番号は自動的に抽出されます。

 

通話パック30【951円/月】
1カ月で30分までの通話ができます。なお、余った通話分の翌月繰り越しはできません。

 

留守番電話【324円/月】
留守番電話サービスを使うことができるオプションです。電話に出られなかった場合、伝言メッセージをあとから再生することができます。

 

スマート留守電(スマ留守)【314円/月】※最大2カ月無料
留守番電話の内容が文字と音声で届き、内容と発信者がわかるサービスです。メールやLINE、FacebookのMessengerで受け取れます。複数の端末からの転送先を集約でき、固定電話への伝言もスマホで聞けます。今ならお申込み月とその翌月の月額料金が無料で利用できます。

 

割込通話【216円/月】
現在の通話を保留して、通話中にかかってきた別の電話に出ることができるオプションです。

 

TOKAI SAFE【432円/月】※最大3カ月無料
iPhone、Android、PCに対応したセキュリティオプションです。ウイルススキャン、子どもの端末の位置情報の確認、子どもが閲覧するサイトの制限ができるなどの機能があります。1つのライセンスで6台までオプションを適用させることができます。
※Android版のTOKAI SAFEは2019年1月7日に「コールブロッカー機能」と「SIM変更通知機能」が提供終了となりました。

 

LIBMO端末補償【411円/月】
スマホの落下による画面割れ、水没による故障、動作不良といった故障の際に端末を交換してくれるサービスです。交換の際には交換代金が発生することと、LIBMOで端末を購入と同時に加入する必要がある点に注意しましょう。なお、自分で用意した端末に補償オプションをつけることはできません。

 

安心訪問サポート【8,424円~】
LIBMOスタッフが自宅に訪問し、スマホやタブレットの様々なWiFiや電話帳移行などの設定をしてくれるオプションです。9:00~20:00以外の訪問では追加料金が発生する点に注意しましょう。

 

雑誌読み放題 タブホ【540円/月】※最大2カ月無料
ビジネス誌から趣味の雑誌まで、人気雑誌が読み放題の定額サービスです。その登録数は800誌以上。一度ダウンロードした雑誌は7日間オフラインで読めます。最大3台まで同時に利用でき、対応端末はスマホ、タブレット、パソコンです。今ならお申し込み月とその翌月の月額料金が無料で利用できます。

LIBMO(リブモ)にかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかる費用についてご紹介します。

初期費用
3,240円

SIMカード再発行・サイズ変更

SIMカード1枚につき3,240円

MNP転出

利用開始月から12カ月以内の場合:1万260円
利用開始月から13カ月以降の場合:3,240円

通話料

21.6円/30秒

SMS送受信料

受信:0円/通
国内送信:3円~/通

データ容量追加

100MB:216円/回
1GB:1,080円/回

LIBMO(リブモ)と他MVNOの料金比較

では、LIBMOの料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか。今回、比較対象にはLIBMOと似た料金プランを展開しているIIJmio(みおふぉん)を選びました。

 

LIBMO プラン料金表

LIBMO(リブモ) 月額料金
データ専用SIM
月額料金
データ専用
+SMS対応SIM
月額料金
音声通話付きSIM
高速通信容量 SIM枚数
ライトプラン
(最大通信速度200Kbps)
518円 669円 1,274円 1枚
3GBプラン 950円 1,101円 1,706円 3GB/月 3枚
6GBプラン 1,598円 1,749円 2,354円 6GB/月 3枚
10GBプラン 2,462円 2,613円 3,218円 10GB/月 3枚
20GBプラン 4,298円 4,449円 5,054円 20GB/月 3枚
30GBプラン 6,350円 6,501円 7,106円 30GB/月 3枚

 

IIJmio プラン料金表

IIJmio タイプD 月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
高速通信容量 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 972円 1,123円 1,728円 3GB/月 最大2枚
ライトスタートプラン 1,641円 1,792円 2,397円 6GB/月 最大2枚
ファミリーシェアプラン 2,764円 2,916円 3,520円 14GB/月 最大10枚

料金プランを見てみると、3GB、6GBにおいてLIBMOの価格の方が安いということがわかります。また、月のデータ量が多いプランほどLIBMOのほうが安くなっています。料金を少しでも抑えたい方にはLIBMOの方がおすすめと言えます。